例年より早くサクラの開花宣言が発表されてから、好天が続いており、春うららの天候ですね。先日、春のポカポカ陽気に誘われて、仕事途中に『上野駅』で途中下車、お花見を楽しんできました。

今年は春のサクラの時期としては雨が少なく、いつもの年より長い間、お花見が楽しめていますね。

先日、弊社保有資産目的で、購入を検討していた“一棟収益ビル”の売買契約を締結しました。
残金決済は今月中旬の予定です。

この“一棟収益ビル”
購入してからの「大規模修繕工事」が大変です。

知人の一級建築士:Mさんに“建物インスペクション”をお願いしていますが、大規模修繕工事期間は、約2ヶ月間、工事費用は、中古のワンルームマンションが2戸分位購入できる金額です。

それでも、購入したのは、

  • 二路線 二駅 徒歩6分以内の好立地
  • 人通りの多い商店街に面した好立地
  • 弊社から目と鼻の先で管理がしやすい

と、いう好条件がそろっていたからでした。

不動産投資ブームで、優良物件の流通情報が激減している中、投資利回りも極端に低くなっている昨今、立地条件の良い中古物件を購入して、大規模修繕工事を実施し、バリューアップして、利回りを上げてゆく、方法が得策で良いですね。

言い換えれば、
最寄駅から遠く、
立地条件の良くない新築物件や、
建物グレードが良くても最寄駅から遠い、
そんな収益物件には手を出すな!と、いう事ですね。