梅雨入りが発表されてから雨らしい雨が降っていませんでしたが、

今日は朝から、しとしと雨が降り続いている東京です。

今年は空梅雨で、猛暑日が多くなりそうとの予報、

水源地では早くも水不足が懸念されているようですね。

さて、先日 弊社クライアント: M 病院さんの第72回 ゴルフコンペに参加しました。

武蔵カントリークラブ  豊岡コース

1959年 開場  コース設計 巨匠 井上誠一氏

160613-01

M 病院の院長先生とは、かれこれ 18年程のお付き合いで、

よくゴルフラウンドをご一緒させて頂いております。

160613-02

院長先生の挨拶の後、OUT コースからのスタート

プレー日は梅雨の季節とは思えない、気温29℃の真夏日でした。

OUT No,7 HOLE  378 Yard Par: 4

160613-03

武蔵野台地のフラットな各ホールが風格ある松林でセパレートされ、

有名なバンカーも多く、名門コースの重厚さを漂わせています。

あっという間に、前半終了

ランチは、豊岡コース名物の “豚の角煮定食”

160613-04

三日三晩じっくりと煮込んだというだけあって、

とても柔らかいお肉と、香辛料の味付けが染み込んでいて、

ビールも進みます

元気を付けて午後のラウンドへ、・・・

コースの途中では、

160613-05

雨不足で紫陽花が今にもしおれそうでした。

きっと、今日の恵みの雨で生き返っていることでしょう。

No,17 HOLE 349 Yard Par: 4

160613-06

終わってみれば、あっという間のラウンド

毎回の事ですが、パーティーでも院長先生のユーモラスな挨拶に

参加者全員が大笑い (≡^∇^≡) (=⌒▽⌒=)

いくつになってもお元気な院長先生

楽しいゴルフコンペ 有難うございました。