最高気温21℃と、ポカポカ陽気の東京です。
いよいよ、春本番といったところでしょうか。

さて、タイ視察旅行の回目は「両替 EXchange」です。
海外の不動産投資には為替レートも大きな関心事となります。
不動産投資家の決断要因にも為替レートの率は大きく左右します。
今回、タイでのコンドミニアム視察でもそうでした。
(物件等の詳細は守秘義務がありますので省略させて頂きます。)

旅行の際に、日本円をどこで両替するか、
両替する銀行・両替所でレートが随分と違います。

THB タイ バーツ

150317-01

バンコクに着いたら、車代やチップはTHBで支払わなければなりません。
生憎、THBの持ち合わせがありませんでしたので、
羽田国際航空で、5万円を両替しました。
列に並んでいると、係の人のアドバイスを受け、
¥50,000+¥160で、12,000THBでした。

150317-02

つまり、1万円が2,400THBでした。

一方、日本人に有名なバンコクのタニヤスピリッツ
タニヤ通りの酒屋さんで日本円をタイバーツに両替してくれます。

150317-03

ここでは、10万円を両替しました。

150317-04

レシートの通り、10万円が2,710THBです。
2,710-2,400=310
10万円だと3,100THB
こちらのお店の方が10%以上両替率が良いことになりますね。

150317-06

これだけ両替率が違うんですから、
日本国内での両替は最小限にして
バンコクで両替した方がお徳ですね。

行く先々の国の通貨をどこで両替するか、
大切な事ですよね。