梅雨の晴れ間でそよ風が気持ちよい東京です。
ここ数年、シトシト降る長雨の梅雨より、
局地的に降る集中豪雨の梅雨になってきているような気がします。
地球温暖化の影響なんでしょうか。

さて、先ほど、弊社保有資産:No,3 コアトレジャリィの
『大規模修繕工事』の ダメだし に行ってきました。

当ブログ参考記事『大規模修繕
どんな工事でも、いくら信頼のおける業者さんでも
工事完了引渡し前に依頼した工事内容の確認とダメだしは必要です。

150629-01

いよいよ数日後には足場も解体される予定です。
ご近所の皆様には工事中ご迷惑をお掛けしました。m(_ _ )m

タイル張りだった廊下も、

150629-02

防滑性ビニル床シートに張替え、見た目も良くなり、滑りにくくなりました。

各戸の玄関ドアも、

150629-03

綺麗に塗替えられてピッカピカです。

古かった消火器も、

150629-04

新品に取替えました。

大規模修繕工事を施工してくれた業者さんは、昨年に次いで二回目の工事でした。
仕事も丁寧な業者さんだけあってキチンと施工されていました。

あれやこれやと話をしながら、・・・・・

手でさわったりしていると、
雨どいも綺麗に塗装されていたのですが、
留め金のビスが数ヶ所はずれているのに気が付きました。

150629-05

大規模修繕工事では足場を撤去してしまうとやりにくい工事もあります。

引渡しを受ける前に、
依頼工事の確認、些細な箇所にも目を向けて、
細かなことでも良くチェックする “ダメだし” は大切ですね。

お蔭様で工事期間中にもかかわらず、
空室に入居申込が入り、成約になりました。