昨日は夏至、昼間が最も長く、夜が最も短い日、確かに朝は5時前から太陽が出て、夕方、7時過ぎまで明るいですよね。

日の長さを有効に活用したいものです。

さて、弊社保有物件:No、2『ゴールドトレジャリィ』の大規模修繕がやっと完了しました。

屋根、外壁塗装、共用廊下等の共用部分は、業者さんのスケジュールで作業が進みますが、賃貸中の室内専有部分の工事ですと、入居者さんのご理解とご協力がないと作業ができませんよね。常日頃から、入居者さんと良好な関係をつくっておくことが大事です。

大規模修繕工事 ビフォー:アフター(その2)

 

銘板

ビフォー

30年前の新築当初から、ずっとそのままだった銘板。郵便番号や電話番号の桁数が変わっていました(笑)

アフター

クリスタル調の明るい銘板に取換えて、イメージアップをはかりました。

インターホン

ビフォー

昔ながらのインターホンを、

アフター

カメラモニター付インターホンに取換えました。

室内モニター

ビフォー

通話機能しかなく、相手の顔や姿が見えませんでしたが、

アフター

カメラモニター付で、訪問者の顔や姿を見ながら確認でき安心です。

しかも、留守中の録画機能もあり、来訪者を録画確認出来ますからとても安心です。

入居者さんが、安心・安全に暮らせるカメラ付インターホンに取換えて、留守がちな入居者さんにとって、防犯上からも安心だとご好評を頂きました。

エアコン

ビフォー

冷房機能が低下し、良く効かなかったエアコン

アフター

HITACHI 白くまくん に取換えました。

室外機配管

ビフォー

広くなったバルコニーで、エアコン室外機の配管がだらしなく伸びて気になっていましたが、

アフター

エアコンを交換したついでに、スリム配管へ取換えて、バルコニー利用時の快適な空間を演出出来るようにしました。

入居者さんからも、
「綺麗になってバルコニーの使い勝手が良くなって嬉しい~」
「インターホンの録画機能で留守中の確認ができるので安心ですね。」
と、お喜びの声を頂戴しました。

弊社では、社有物件以外にも、一棟物件を数多く管理受託しておりますが、やはり、一番大事なのが、日々の清掃業務です。

それぞれの物件所在地のシルバー人材センターにお願いして日々の清掃担当者さんをご紹介頂いております。

大規模修繕工事完了後にあらためて現地で、担当者さんと面談しながら、清掃作業の確認を行いました。

シルバー人材センターの担当者さんも、
「見違えるように綺麗になって、自分のことのように嬉しいです。」
と喜んでくれました。

供給過剰のアパート経営と言われている昨今、住む人の立場に立って、安心・安全な生活が送れるように、快適な住空間を提供して行きたいですね。

大家業はサービス業ですから、入居者さんに喜んで頂けるように、定期的な大規模修繕工事を心掛けたいですね。