朝から冷たい小雨が降り続いている東京です。
気温13度と、街を行き交う人々もコート姿の方々が目立ちますね。
桜の花びらも雨に打たれて、道路にピンクの水玉模様を作っています。

さて、タイ視察旅行の続きはホテルです。
どこに旅行するにしても、どんなホテルに宿泊するかは大きなポイントです。
特に海外旅行となると尚更ですよね。

今回の旅行で宿泊したホテルは、
クラウン プラザ バンコク ルンピニパーク (旧 パンパシフィック ホテル)

150407-01

32階建ての建物で、23階から上層階がホテルです。
ホテルフロントは23階、24階以上が客室で、全241室。日系ホテルのようで、フロントには日本人女性スタッフもおり、何かと親切に対応して頂けました。室内にはセーフティボックスもあり、貴重品を全部入れられ安心でした。又、気にしていたトイレはウオッシュレット完備で爽快な毎日でした。(笑)

150407-02

場所はラマ四世通り沿いにあり、繁華街パッポン通りも近く、タニア通りにはホテル裏口から通り抜けられ、買い物や食事、両替をするには、非常に近くて便利な立地でした。

150407-03

朝食は23階レストランでのバイキングスタイルで、食事の品数も和洋中と大変豊富でした。
日本人の定番朝食、白飯・味噌汁・目玉焼き・納豆・海苔・・・等も選べました。

ラウンジ内は分煙となっていて、朝食後にコーヒーを飲みながら一服 ゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ でき、ゆったりとくつろげました。

150407-04

ホテルエントランス横には、タイらしい神棚も・・・

フロントスタッフの接客マナーも大変良かったのですが、洗濯物を、ランドリィサービスに出した時、うっかりポケットに入れ忘れていたメモ用紙が綺麗に洗濯された衣類の包装の上に置いてくれてあったときには感激しました。

150407-05

経済成長 著しい タイ
昼間は、35度位と大変暑いのですが、夜になると涼しく感じられ、路上屋台で食事する人たちも目立ちます。皆さん、とても親日的で、どこかの国々とは違った親しみと魅力を感じる国、それが、タイですね。
バンコクでの不動産投資も成功しそうな予感がしました。